うるツヤ、オルチャン肌を叶えると話題の”シリコンパフ”の使い方を徹底レポート♡

2018.03.06 Tue

出典:Tokyo Cawaii Media

日本でも注目度No.1の韓国アイドル『TWICE(トゥワイス)』やモデルのテリちゃん♡
そんなオルチャンのようになりたいと思っている方も多いのでは?!(オルチャンとは、韓国の造語で「とても可愛い」という意味)

オルチャンの鉄板条件といえば、なんといっても透明感あふれる、うるツヤ肌♡そんなオルチャン肌を叶えてくれると話題の”シリコンパフ”を今回は徹底レポート!!オルチャンに憧れる乙女はもちろん、気になっていた子も、ぜひこの機会にcheckして❁*·⑅

世界が恋をした♡今、話題の”シリコンパフ”とは?!

出典:楽天サイト

”シリコンパフ”は、その名の通り、シリコン素材でできたパフ。
韓国で人気に火がつき、YouTuberやオルチャンたちがこぞって、使用レビューしたことにより、SNSで話題沸騰となりました!!

その人気は韓国にとどまらず、台湾やアメリカでも流行し、ついに日本にも上陸!!
最近では、ドラッグストアでも見かけるようになってきました♡

そんな”シリコンパフ”の人気の秘密は、この3つ!!

“シリコンパフ”にぞっこんになる3つの秘密⋆.*⃝̥◌̥

1.ファンデの伸びがよく、1回に使うファンデの量が減る=コスパが良い
2.スポンジと違い油分をとりすぎない=自然なツヤ肌に
3.水で洗えるのでお手入れが簡単=つねに清潔さを保て、パフも長持ち♡

で、実際のところどうなのかということで、徹底検証してみました*·♚॰ॱ०

2.”シリコンパフ” VS “スポンジパフ”優秀なのはどっち?!

今回は、1番馴染みのある”スポンジパフ”と比較してみました。

写真(左)がシリコンパフ、写真(右)がスポンジパフ

つけ比べを少しでも分かりやすくするため、手にペンで♡を書いておきました。
今回使ったファンデは、YSLのリキッドファンデーション・:* ೫̥͙♡*

Before

これをそれぞれ、シリコンパフとスポンジパフで伸ばしました。

After

結果は、若干、スポンジパフの方が厚塗り感、よく言えば、カバー力があるのかなという感じ。

ツヤ感は、確かにシリコンパフの方があるように感じました◌**॰♡➳♡ₓₒₓₒ◌*
あまりツヤ感が感じられない場合でも、少ない量のファンデを均等に伸ばせることによって、オルチャン肌に
必須な素肌に近いナチュラル肌に仕上げることができそう♡

この写真では、違いが分かりづらいですが、使い終わった後のパフを比べれば、違いは一目瞭然!!

シリコンパフには、ほとんどファンデが残っておらず、しっかりと肌にファンデがのったことがよく分かります。

一方、スポンジパフにはファンデの大部分が吸収せれており、あまり肌にのっていないことが分かります。
また一箇所にファンデが集中して残っていることから、あまり均等には伸びておらず、これが肌の一部に厚塗り感が出ていた理由なのではないかと考えられます。
(顔全体など、塗る範囲が広くなると、カバー力と感じられていたのにもムラができる可能性が…)

3.”シリコンパフ”を使いこなして、目指せオルチャン肌♡

使いこなせれば、かなり便利なシリコンパフですが、口コミを見るとムラやスジができてしまったという方も…。
そこで、シリコンパフを上手に使うコツをご紹介*♬೨̣̥

確かに、”シリコンパフ”でのばすだけでは、上の写真のようにムラができてしまいました。
でも、そのあとに”シリコンパフ”でポンポンと軽くたたくことで、綺麗に仕上げることができました♡

“シリコンパフ”を使いこなす4つのコツ⋆.*⃝̥◌̥

1.パウダーファンデは避け、リキッドファンデやクリームタイプのものに”シリコンパフ”を使う♡
2.伸びが良いので、いつもより少ない量のファンデを使う♡(厚塗り感の防止)
3.”シリコンパフ”で伸ばした後は、ポンポンと軽くたたき込むように馴染ませる♡
4.細かい部分をぬるには、”しずく型のシリコンパフ”がおすすめ♡

いかがでしたか?コスパも◎の”シリコンパフ”
お手入れも簡単で長く使えるので、気になった方はぜひCheckしてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください